医療機関のレーザー脱毛と脱毛サロンのニードル脱毛で永久脱毛を

永久脱毛になる施術には医療機関のレーザー脱毛と脱毛サロンのニードル脱毛があります。レーザー脱毛では高出力な医療用レーザーを照射、ニードル脱毛では無駄毛の毛穴に極細のハリを差し込んで、微弱な電流を流して脱毛させています。

無駄毛を自己処理されている方は多いでしょうが、剃っても剃ってもまた無駄毛は生えてきてしまいます。そのたびに自己処理しないといけないので、次第に肌に負担がかかって荒れてしまうことが多いです。何度も自己処理するのは大変手間がかかります。そんなときに面倒な自己処理から解放されるのが永久脱毛です。

脱毛を受けられる場所は医療機関や脱毛サロンなどがありますが、永久脱毛になる施術は医療機関のレーザー脱毛と脱毛サロンのニードル脱毛です。医療機関のレーザー脱毛では高出力な医療用レーザーを照射、無駄毛の毛根細胞を焼いて脱毛させています。無駄毛の毛根細胞はタンパク質で出来ており、熱を加えると熱変性を起こして再生する力が無くなる性質を利用しています。
医療用レーザーは医療行為のできる医療機関では使用が認められていますが、医療行為のできない脱毛サロンでは使用が認められていないです。
脱毛サロンのニードル脱毛では無駄毛の毛穴に極細のハリを差し込んで、微弱な電流を流して無駄毛の毛根細胞に熱を加えて脱毛させています。
レーザー脱毛同様に脱毛効果が高く永久脱毛が期待できます。

レーザー脱毛は黒い色のメラニン色素に作用させているため、レーザーの種類によっては日焼けした黒いお肌の方を苦手にしていることがあります。
しかしニードル脱毛では毛穴一つ一つ処理しているために、日焼けした黒いお肌の方でも大丈夫です。
レーザー脱毛もニードル脱毛も脱毛効果が高い分だけ痛みが強いです。
レーザー脱毛は医療機関なので麻酔が使えますが、ニードル脱毛では脱毛サロンなので麻酔を使うことができないです。
料金的にはレーザー脱毛のほうが高く、ニードル脱毛のほうが安いです。
永久脱毛のことなら「永久脱毛まとめナビ」にどうぞ。

VIO脱毛について私の願望と疑問

私はメダ毛が多く、水着になる時にとっても苦労するので、今年の夏は、VIOの脱毛がしたいと思っています。
そこで、VIO脱毛を脱毛サロンで行うか、家庭用光脱毛器を使って自分で処理をするか、どちらにしようか悩んでます。
願望としてはVIO脱毛をして、ツルツル綺麗になりたいのですが、脱毛サロンの機械も光脱毛だと聞きましたが、家庭用光脱毛器とでは、どれくらい処理能力が違うのでしょうか?
VIO脱毛は、人にして貰うのは恥ずかしいのでできれば自分で処理したいのですが、脱毛サロンの方が確実に綺麗になるのであれば検討したいです。
しかし、沢山の脱毛サロンがあり、どこをどう選んでいいのかわかりません。
そして、VIO脱毛をしたあとは、お風呂やプールに即日に入っても良いのでしょうか?
今すぐにでもVIO脱毛をしたいのですが、色々と悩んでしまいます。

VIO脱毛は後で何か問題が起こりませんか?

VIO脱毛って衛生面でもメリットがあると聞きました。
でもVIO脱毛を希望する人のほとんどは、オシャレのためなのかなと思います。自分でもやはり鬱陶しいと思う事も多いですが、私は放置です。万が一見られたら、放置しているのがバレるので恥ずかしいでしょうから、最近ちょっと気になり始めました。
しかし、VIOの毛って処理しても問題はないのでしょうか。体に生える毛は生えている必要があるから生えていると思うので、なくなることで何か支障があるのではと疑問です。
剛毛だから少なくする、と言うのであればまあ納得できますが、ツルツルに処理すると言うのは何だか危険な感じがしてしまうのです。
実際やってみれば問題があるかないかは分かると思います。でも、自分では処理するのが難しい部分だし、人様にやってもらうのも抵抗があります。
取りあえず、友人の中で美容にお金をかけている人が数人いますので、彼女たちが処理したらその感想しだいで自分の身の振り方を決めたいと思います。